酵素浴について

GSa_58.JPG
 
 

「お湯なの?」「薬草?」「岩盤?」
などなど…。酵素浴という言葉を聞きなれない方も多いと思います。

酵素浴とは、野草から抽出した『酵素液』を、『ヒノキのおがくず』を主体としたパウダーとブレンドすることによって発生する『自然の熱』で、身体を芯から温める方法です。電気やガス等の機械的な熱源は一切ありません。

そして、この酵素による自然熱は、約60℃~80℃度まで上昇し、発汗作用は約2時間程度のランニングに相当すると言われていす。酵素浴をすることで、免疫力が向上します。心地良いリラクゼーション効果を得て、しかも基礎代謝も向上します。体内にたまった老廃物を排出するデトックス効果はもちろん、体質改善効果もある元気の源なのです。


体をしっかりと温め、細胞を活性化し、基礎代謝を向上することによって美容・健康増進 の効果を期待することができます。


酵素のチカラでキレイめBODYをGETしよう

人は食事をすることで栄養を摂取し、その後不用物を体外に出しています。(消化・吸収・代謝)そして、この働きを助けるために、人間の体内では「消化酵素」と「代謝酵素」の2種の酵素が作られています。(→酵素とは、たんぱく質の一種です。)


しかしながら、酵素を作るには多大なエネルギーが必要です。そして通常は、体は代謝酵素よりも消化酵素を優先して作ろうとします。なぜなら生命維持には、まずエネルギー摂取が必要だからです。これに加えて、現代人の食生活は不規則、肉中心なため、体内でより多くの消化酵素を作らなければならない状態となっています。


ということは・・・現代人の体は消化酵素を生産するのに精一杯となり、代謝酵素を作る余裕がなくなっています。これがいわゆる「代謝が低い状態」です。

 

体の代謝機能、デトックス機能がうまく働かなくなり、
①肌荒れがひどい ②すぐに太ってしまう ③髪の毛が弱い
④冷え性 ⑤体調を崩しやすい ⑥疲れやすい ⑦便秘
などの症状が出てしまいます。皆さんも心あたりはありませんか?

 

酵素のチカラで体を元気に

酵素の発する熱は 60℃~80℃ です。この温度はお湯なら熱くて入れませんが、酵素浴は空気を含んだふわふわのパウダーを使う為、体に負担をかけずに熱を効果的に体内に取り入れることができます。温泉以上の効果があると言われているのは、このためです。

酵素浴で基礎代謝を高めることで体調を整えることができます。
一般的に酵素浴は冷え性、クーラー病、体のむくみ、アトピー、不眠、肌荒れ、体質改善などに効果があると言われており、定期的に入酵することで、より一層効果を高めることができます。

入浴回数の目安

・冷え性改善 → 週2回程度を2~3ヶ月
その他の体質改善の目安はお気軽にスタッフまでお尋ねください
※効果には個人差があります。